法人・事業主向けサービス

相続関連サービス

その他

ページトップへ

事務所コラム

弥生会計:残高登録

期首残高登録

会計ソフトを変える等の理由で期首残高を登録しなければならないケースがあります。

下記の残高試算表を弥生会計に登録する手順を説明します。

借方科目 金額 貸方科目 金額
現金 1,000,000 買掛金 500,000
普通預金  1,000,000  未払金  300,000
受取手形  300,000  預り金  100,000
売掛金  500,000  長期借入金  2,000,000
前払費用  100,000
 車両運搬具 1,500,000 資本金 1,000,000
 工具器具備品 400,000  繰越利益  1,100,000
敷金 200,000
 資産合計 5,000,000 負債・純資産合計 5,000,000

 

【設定】から【科目残高入力】を選択してください。

zandaka

 

科目残高入力画面が開きます。

各科目に残高を入力していきます。

補助を使っている場合は、補助科目(②の欄)に残高を入力すると、その数字が自動的に科目残高に反映されます。

↑クリックすると拡大できます。

 

繰越利益以外の資産・負債・資本の期首残高を入力してください。

試算表の繰越利益の額と残高入力画面の貸借バランス(①)の数字が一致していることを確認してください。

一致しているのが確認出来たら、左上の貸借調整をクリックしてください。

↑クリックすると拡大できます。

 

貸借調整をクリックすると下記のメッセージが表示されますので、OKをクリックします。

zandaka4

 

左下の繰越利益と残高試算表の繰越利益が一致しました。

貸借バランスも0になっています。

これで残高登録が完了しました。

↑クリックすると拡大できます。