事務所コラム

弥生スマート取引取込:銀行座の明細を自動で取り込む

弥生スマート取引取込を使えば、入力作業の手間を大幅に削減することが可能です。

 

ただし、この機能を使用するためには、

 

1.あんしん保守サポートに加入する

2.弥生いDを取得している

3.インターネットバンキングを利用している

 

といった条件を満たす必要があります。

 

それでは、早速設定していきたいと思います。

 

まず、弥生スマート取引取込を使用する事業所のデータを開いてください。

 

「ファイル」→「スマート取引取込」を選択してください。

 

弥生スマート取引取込を使えば、入力作業の手間を大幅に削減することが可能です。

 

ただし、この機能を使用するためには、

 

1.あんしん保守サポートに加入する

2.弥生いDを取得している

3.インターネットバンキングを利用している

 

といった条件を満たす必要があります。

 

それでは、早速設定していきたいと思います。

 

まず、弥生スマート取引取込を使用する事業所のデータを開いてください。

 

「ファイル」→「スマート取引取込」を選択してください。

 

 

すると、ブラウザが立ち上がり、下記のような画面が表示されます。

 

「設定メニュー」→「サービスの連携」を選択してください。

 

「連携設定」の「設定」をクリックしてください。

 

「ログイン画面へ」をクリックしてください。

 

弥生IDとパスワードを入力し、ログインしてください。

 外部サービス連携確認画面が表示されますので、「同意のうえ連携する」をクリックしてください。

 

講座連携設定画面が表示されますので、左側のバーの「銀行明細」から「新規口座登録」の順にクリックしてください。

 

下記の画面が表示されますので、連携する金融機関を選択したら、あとは画面の指示に従ってインターネットバンキングのログインID及びパスワードを入力していけば完了です。

 

 

「自動更新設定」から自動更新時間の設定ができます。

11