事務所コラム

カテゴリー:弥生会計

弥生会計:仕訳辞書への簡単な登録方法

仕訳日記帳からの登録 仕訳辞書への登録は、仕訳日記帳からでも可能です。 まず、仕訳日記帳を開きます。   登録する仕訳を選択し、右クリックします。 【仕訳辞書へ登録】を選択します。 ↑ク... 続きを読む

弥生会計:仕訳辞書

仕訳辞書の登録 毎月定期的に発生する取引(例:電気代・家賃・電話代等)は、最初に仕訳辞書に登録すると、入力する時間を大幅に短縮することができます。 【設定】⇒【取引辞書】⇒【仕訳辞書】を選択します。 ... 続きを読む

弥生会計:仕訳日記帳

 仕訳日記帳からの入力 現金・預金の入手金を伴わず、かつ、複合仕訳でない取引は、仕訳日記帳から入力するのがベストです。 取引例:50万円の請求書を発行した(売掛金の発生) 売掛金 500,000... 続きを読む

弥生会計:振替伝票

振替伝票での入力 複合仕訳で入力しなければいけない取引は、振替伝票から入力していきます。 ※複合仕訳とは、1つの取引について3つ以上の勘定科目を使用した、1対多または多対多の仕訳をいいます。下記のよう... 続きを読む

弥生会計:現金出納帳

現金出納帳での入力 現金取引は、現金出納帳から入力してください。 下記の現金出納帳を入力していきます。 ↑クリックすると拡大できます。   現金出納帳は、【帳簿・伝票】から【現金出納帳】を... 続きを読む

弥生会計での入力

弥生会計では、色々な入力方法があります。 これまで長い間、弥生会計を使ってきました。 私は、次の4パターンに分けて入力方法を変えて入力しています。 この方法が、一番効率的に入力できると思いますので、ご... 続きを読む

弥生会計:残高登録

期首残高登録 会計ソフトを変える等の理由で期首残高を登録しなければならないケースがあります。 下記の残高試算表を弥生会計に登録する手順を説明します。 借方科目 金額 貸方科目 金額 現金 1... 続きを読む

弥生会計:バックアップフィルの復元

データが壊れた場合や、バックアップを実行した時のデータから入力をかいしした時などに、バックアップファイルの復元を行います。 こちらのバックアップファイルの復元も重要なポイントなので、きちんとマスターし... 続きを読む

弥生会計:バックファイルのとり方

バックアップファイルの作り方 【ファイル】から【バックアップ】を選択します。   保存場所を選択(下記画像では、デスクトップを選択)し、OKを押す。   下記の画面が表示されま... 続きを読む

弥生会計:補助科目登録

補助科目を使えば、経理を効率化できます。 補助科目とは、ある勘定科目の内訳になる科目のことです。 たとえば、普通預金であれば、○○銀行、××信用金庫、◇◇銀行など複数の口座がある場合に補助科目を使って... 続きを読む

1 / 212