法人・事業主向けサービス

相続関連サービス

その他




  


  

 

 




付近地図

  • 〒732-0052
    広島市東区光町2丁目6-41セネスビル4階
  • TEL:082-261-1715
  • FAX:082-553-0903

  • お問い合わせフォーム営業時間:平日9:30~18:00

 

若さを生かして誠実に対応致します。

広島市(中区、東区、西区、南区、安佐南区、安佐北区、安芸区、佐伯区)以外の中国五県(広島県、山口県、岡山県、島根県、鳥取)に対応可能。

税理士への無料相談実施中。

ページトップへ

贈与税の計算方法は?

一定の贈与を受けた人は申告を

●基礎控除額は年間110万円

 

相続対策のひとつとして生前贈与が広く行われていますが、申告が必要な人は忘れずに申告をしましょう。


贈与税は、1年間にもらった贈与財産から、基礎控除額、配偶者控除額などを控除した金額に税率を掛けて算出します。


1月1日から12月31日までの1年間に贈与された財産の合計額が基礎控除の110万円を超えるときは申告しなければなりません贈与額が110万円以下なら申告不要です。


また、次の特例を受ける人は、納付税額がない場合でも申告が必要です。必ず期限内に申告書を提出しましょう。

贈与税の配偶者控除・・・・・・・夫婦間で居住用財産などを贈与した時の2000万円の控除


(要件)
・ 戸籍上の婚姻期間が20年以上であること
・ 居住用不動産か、または居住用不動産を取得するための金銭の贈与であること
・ 居住用財産を取得するための金銭の贈与の場合、贈与された年の翌年の3月15日までに居住用不動産を取得し、居住すること
・ 配偶者控除の手続きをすること


この特例を利用した贈与は、相続前3年以内に行なったものでも相続財産に取り込まれることはありませんので、夫の財産減らしに役立ちます。

 

特例を利用できるのは、同じ夫婦間で1回だけ。基礎控除と合わせて2110万円の控除枠を最大限利用するとよいでしょう。

●計算方法は?

 

贈与税の計算は、次の2つの手順を踏んで計算します。

 

① 1月1日から12月31日までの1年間にもらった財産を足し、課税価格を算出します。


② 課税価格から、基礎控除額110万円をマイナスした残高に、速算表の一定の税率をかけ、速算表の控除額を引きます。その計算結果が、贈与税額となります。

  【 課税価格-基礎控除(110万円) 】×税率-速算表の控除額
              (速算表)

基礎控除後の課税価格 税率 控除額
200万円以下 10%
300万円以下 15% 10万円
400万円以下 20% 25万円
600万円以下 30% 65万円
1,000万円以下 40% 125万円
1,000万円超 50% 225万円

 

 

 

 

 

 

 

 

 


(例)
1年間の間に父親から現金200万円、祖父から土地300万円もらったならば、合計500万円が課税価格となります。(贈与を受けた財産の評価は、相続税評価額によります)


基礎控除額をマイナスした残高は、500万円-110万円=390万円となります。

 

最後に、速算表をみて、税率をかけ控除額を引きます。


390万円×20%-25万円=53万円 となります。

贈与税の税率は、相続税より高く設定されているため、同じ額の財産の移転に対する負担は、相続の場合に比べてはるかに高くなってしまいます。

 

ようするに同じ金額の財産をもらったときには、贈与した場合のほうが税金は高くなります。


なぜなら、もし贈与税のほうが安ければ、生前に配偶者や子どもに財産をどんどん贈与して、相続税を安くすることができます。

 

このような理由から、贈与税率は高く設定されているのです。

 

                  相続・贈与税はいつ納めるのか?>>

 

 複雑な仕組みが完全図解でスラスラ理解できます!

 

 相続税とはどんなものなのか?

  ◆死んでからも税金をとられるのはなぜだろう?

 法定相続人とは?

  ◆誰でも相続できるわけではない

 誰がどれくらい財産を取得できるのだろうか?

  ◆法定相続分も法律で定められている

 どんな財産が相続財産になるだろうか?

  ◆犬・猫・タンス・机・椅子・庭木も対象となる

 相続税はどうやって計算するのだろう?

  ◆いろいろと複雑な条件を考慮して計算される

 どうなる相続税改正案の行方

  ◆改正が与える影響とは?

 税額控除とは?

  ◆配偶者控除をフル活用して少しでも安くしよう

 財産の評価はどうするのか?

  ◆財産の評価は原則として、「時価」で評価する

 贈与税とは何なのか?

  ◆相続税逃れを防ぐためのもの

 贈与税の計算方法は?

  ◆贈与税は税率が高い

 相続・贈与税はいつ納めるのか?

  ◆相続・贈与税は、ともに申告納税制度

 相続税を安くしたいー生前贈与

  ◆生前贈与を使って相続税を安くする!

 

所得税、消費税、住民税――名前は聞いたことがあるけど詳しく知らないと方がほとんどではないでしょうか?一般的にどのようながあり、またその金額はどのように計算されるか分かりやすく説明させていただきます。主な税金の種類やその仕組みの概要を知るだけでも役立つ場面が必ずあると思います。知れば知るほど奥が深い税金について一緒に学んでいきましょう!

森川大史税理士事務所(会計事務所)の特徴

当事務所のモットーは、脱顧問契約です。

その理由は・・・・・

  1. 依頼して頂いた業務に対する対価だけ頂戴致します
    森川大史税理士事務所では、提供した業務に対する対価だけを請求させていただいております。
  2. 業務内容と料金について納得いくまで説明させていただきます
    森川大史税理士事務所では、依頼人様が不満を抱くことがないよう、明確な料金表をご用意させていただき、事前に依頼人様に業務内容と料金について細かく説明させていただきます。 もちろん、料金に納得いかないようであれば、お断り頂いて構いません。
  3. 決算だけの依頼も喜んでお引き受けいたします
    森川大史税理士事務所では、決算・確定申告のみの依頼も喜んでお引き受けさせていただきます。

相続税の金額が少しでも安くなるように、できるかぎり努力致します。

その理由は・・・・・

  1. 土地家屋調査士と協力し、最も重要な土地の評価を適正に
    土地家屋調査士と協力することにより、ほとんどの税理士が持っていない土地に関する知識を生かし、適正な評価を行うことが可能です。
  2. 少しでも土地の評価額を下げて相続税の軽減を
    当事務所では、土地家屋調査と一緒にお客様の土地を評価し、少しでも評価額を下げられるようなところはないか、一生懸命お探し致します。
  3. 根拠ある資料作成が可能だから安心・おまかせ
    土地家屋調査士と共に土地の評価を行いますので、評価を下げる根拠となる資料の作成もでき、安心しておまかせいただけます。
あすみあ税理士事務所(会計事務所)サービス一覧
法人・事業主向けサービス
相続関連サービス
  • 相続が心配な方へ
    相続税額の計算で最も重要な土地の評価を土地家屋調査と共に行い、少しでも評価額を下げられるよう努力致します。
  • 相続税診断サービス
    当事務所では、低料金な相続税の診断サービスを行っております。
  • 固定資産税見直しサービス
    土地家屋調査士と共同で、固定資産税の還付・減額の可能性を一生懸命お探し致します。
その他

(法人・事業主向けサービス)

(相続関連サービス)

(その他)

訪問対応可能地域
広島市安芸区安佐北区安佐南区佐伯区中区西区東区南区
広島県竹原廿日市東広島三原尾道福山三次庄原大竹、府中市、安芸高田、江田島、安芸郡、山県郡、豊田郡、世羅郡、神石郡)
郵送・FAX・電話・ネットでの対応地域

岡山県(岡山市中区・北区・南区・東区,玉野市,岡山県倉敷市、玉野、笠岡、井原、総社、高梁、新見、備前、瀬戸内、赤磐、真庭、美作、浅口、和気町、早島町、里庄町、矢掛町、新庄村、鏡野町、勝央町、奈義町、西粟倉村、久米南町、美咲町、吉備中央町)

山口県(下関、宇部、山口、萩、防府、下松、岩市、光、長門、柳井、美祢、周南、山陽小野田、周防大島町、和木町、由宇町、玖珂町、本郷村、周東町、錦町、美川町、美和町、上関町、田布施町、平生町、美東町、秋芳町、阿武町、阿東町)
島根県(松江、浜田、出雲、益田、大田、安来、江津、雲南、八束郡、東出雲町、仁多郡、奥出雲町、飯石郡、飯南町、簸川郡、斐川町、邑智郡、川本町、美郷町、邑南町、鹿足郡、津和野町、吉賀町、隠岐郡、海士町、西ノ島町、知夫村、隠岐の島町)
鳥取県(鳥取,米子,倉吉,境港,岩美町,若桜町,智頭町,八頭町,三朝町,湯梨浜町,琴浦町,北栄町,日吉津村,大山町,南部町,伯耆町,日南町,日野町,江府町
税理士本人が対応いたします。主な対応地域(広島県(広島県、広島市、広島市安芸区、広島市安佐北区、広島市安佐南区、広島市佐伯区、広島市中区、広島市西区、広島市東区、広島市南区、広島県呉市、広島県東広島市、広島県福山市)